会社案内

企業概要

スローガン

電気を守り、人が育み、人とつながる

 

企業理念

「KDSはお客さまに選ばれ続けるために安全・品質・効率を追求し、電力の安定供給と地域社会に貢献します」

行動指針

1.安全と品質を追求し、信頼を獲得します。

2、業務の技術向上に努め、生産性を高めます

3、感謝の気持ちを持ってお客さまに接し、繋がりを大切にします。

MISSION

「伐採で電気を届ける」

伐採のプロフェッショナル集団として、35年にわたり培ってきた、3つの特徴が鹿児島電気サービスの強みです。

1 35年企業

鹿児島電気サービス(KDS)はおかげで様で創業35年を迎えました。
九州電力株式会社(現:九州電力送配電株式会社)の配電業務委託会社(協力会社)として始めた仕事ですが、今では鹿児島の皆様へ「伐採で電気を届ける」をミッションに掲げ、電気を届ける一翼を担っています。
これまで、培ってきたノウハウを余すことなく、今後も鹿児島に電気を届ける一員として、貢献し続けます。

 

2 親しまれる企業

九州電力送配電株式会社をはじめ、地域の皆様に、「KDS」の愛称で親しまれています。
「樹木を切る仕事」すなわち、“伐採”を主力事業として行い、県内で唯一無二の存在として、高い評価を頂いています。
林業とはひと味違う伐採の難しさがあり、毎日が発見と成長の連続。いくつになっても、自分自身の成長を実感できる企業です。

 

3 伐採のプロ集団

「安全文化の確立」と「高い工事品質」で、樹木による停電を未然に防ぎ、電気の安定供給に貢献しています。
体力・知力・経験を最大限に発揮し自然災害(台風等)時は、早期の停電解消を目指し、災害復旧作業も行っています。
伐採のプロフェッショナル集団として「KDSに任せておけば安心だ」と言われ続ける企業へ更なる成長をして参ります。