働く仲間たち

保安伐採従事(2017年入社)

Q.01なぜ入社しようと思ったのか
ANSWER
KDSとの出会いは、高校時代の担任の先生から勧められたことがきっかけでした。
自分には、外仕事が向いていると思ったので、そのまま受験を決めました。
Q.02実際に入社してどうか
ANSWER
外仕事は好きですが、暑い中仕事をするのが本当に大変です。
入社して2年目になりますが、暑さには全然慣れません。
Q.03身についたこと
ANSWER
1、安全対策と安全作業。2、木の切り方(伐採方法)。3、工具の手入れ方法。
入社1年目にチェーンソーでケガをしたので、安全作業・安全対策には細心の注意を払って作業をしています。
Q.04大変なこと
ANSWER
伐採作業は自然を相手にしているため同じ現場がなく、いろいろな作業方法を覚えることが大変です。
その反面、現場ごとたくさん学ぶことがあり、少しずつでも自分が成長していることを日々感じられることがモチベーションや、やりがいにも繋がっています。
 
Q.05楽しいこと
ANSWER
休憩中、現場で班のみんなとコミュニケーションをとることが楽しいです。
班長だけでなく、みんなのトーク力にはいつも驚きます。
Q.06今後の目標
ANSWER
高所作業車に乗って、たくさん木を伐る!!!